ダニエルウェリントン Daniel Wellington 腕時計 修理 ガラス交換 ARAKAWA

ダニエルウェリントンのガラス割れは…

 
 
右下の部分👁
 
 
 

 
 
 
割れちゃってますね‼️
 
 
 
 
で、このダニエルウェリントンの時計… 
 
 
 
厄介ですな…
 
 
 
通常の時計のようにはガラス交換をさせて頂けません…👋
 
   
 
 
 
なので表側から無理矢理いきます😱😱😱😱😱
 
 

 
 
 
表からガラスを更に割っていって、このまま全部を割り切ります😱😱😱😱😱
 

 
 
 
 
完了💪
 
 
 
通常はこの文字盤側からじゃなくて、裏側の時計のムーブメントの方から、ムーブメントを外して内側からガラスを外すんだけど… 
 
 
このダニエルウェリントンはそんな時計の修理の事なんか考えたないので…
 
 
 
裏側からムーブメントが外れない‼️‼️‼️‼️‼️
 
 
壊れたらどーすんのっ❓❓❓❓❓
 
 
壊れたら、ガラス割ってこっち側からムーブメント外すしかないって…
 
 
どーゆーことやねん🤬
 
 
 
って愚痴です🤭
 
 
 
 
 
そんなこんなで
 
 
新しいガラス装着💮
 
 
 
でもその他にこの時計はガラスの交換の時のこともあんまり考えない機構になってて… 
 
ガラスを外した後も苦労しました… 
 
 
 
 
次からはダニエルウェリントンの修理はしないかもしれません…
 
 
その際はごめんなさい🙇🏻
 
 
今回は何とかうまく直せましたが、下手するとガラスすら交換できなくなってもおかしくなかった…😭😭😭😭😭
 
 
修理屋泣かせの恐ろしい時計だ…😭
 
 
 
 
 
 
ダニエルウェリントンからは逃げろっ🏃‍♀️💨

コメントを残す