フォーナインズ M-15 FOURNINES

Treasure discovery fournines M-15.お宝眼鏡のフォーナインズM-15

M-15
フォーナインズ
静岡



伝説的なモデル。

フォーナインズのM-15になります。

これはこれは売れすぎるくらいに売れてしまった元祖サーモントのM-15。

一番はやはりブラックシルバーが売れたんですが、当店でも当然の事ながらに完売で在庫ありません。





静岡
フォーナインズ
M-15



素晴らしいサーモントの基本的な眼鏡ですね。

定番過ぎて悪いところを探しても見つからない!

現在発売されているサーモントとはまったく違ったゴツサを醸し出していますね!













こちらはM-15 COL6024

 モカブランササ×アンティークシルバーの当時としては変わったカラーになります。

今はこの組み合わせは当たり前にありますが、当時はアンティーク系よりメタリック系統が普通でした。

シルバーだったりガンメタリックだったりチタンシャーリングだったりとかだったかな?





フォーナインズM-15
COL6024
 モカブランササ×アンティークシルバー

もちろん鼻パットも日本人仕様になっているので、当時のサーモントの眼鏡の中でトップクラスの掛け心地だった。

フォーナインズなのでそれは当たり前なんですが、当時は他社メーカーさんのサーモントはここまで掛け心地が完璧ではなかったはず!

何を語る時にもフォーナインズはとにかく掛けやすかった!

そして壊れにくかった!

もう眼鏡として欠点がなかったんです!今でもですが。




しかもこちらは税込み価格¥39,600-ですからね!

今では考えられない金額で制作されています。

現在は本当にどのモデルも値上げ値上げ・・・悲しいけどいろいろとコストが掛かって値段が半端ない金額になっています。

それに比べてしまうと、以前のフォーナインズは格安に見えてしまいますね!












そしてフロントとテンプルを繋ぐ部分には頑丈に作りこまれた〘逆Rヒンジ〙搭載。

結構ゴツメな逆Rヒンジ。











分かりづらいけど、金属部分がアンティークシルバーになっていますね。

渋いっす!

それに柄入りのこのモカブルンササが綺麗です。

模様がランダムに入っていて、光にかざすとまた表情が変わって素敵なんです。

一目惚れしてもいいですよ☆




M-18
FOURNINES
フォーナインズ
眼鏡作製技能士1級



発売当時2012年ですから!

さすがにその当時のロットのものではないです。

テンプルの一番後ろ側に七宝紋が刻まれているでしょ?

こちら20周年の時にでてきたロゴなので。

2015年以降に再版された分だということがわかりますね。

それでも現在はM-15はメーカー在庫なかったと思いますので貴重な一本になっていると思います。
(間違えていたらすみません)

そうじゃないとしても眼鏡としてとても魅力的なので関係ないです。

モカブルンササ綺麗なのでぜひぜひこの際に最後の一本を楽しんでください♪








今回はお宝の一本でもあるフォーナインズのM-15 COL6024 

モカブランササ×アンティークシルバーのご紹介でした。




眼鏡の作製は眼鏡作製技能士1級がいる静岡は函南のARAKAWAにお任せください!