錆だらけな古い自動巻RADO☆

By superstar, 2017年5月26日

これまた重症な時計が😱
 
入院にきましたな😱
 
かなり古いRADOの腕時計です😰
預かった時に既に動いてないのと、風防がめちゃ傷だらけで、しかも何でかベコベコに形が変形して、時計の時間を見るのも大変なほどでした😰😰😰😰😰
 
 
 

 

 
これです🔎
右側の元々の風防の傷だらけ具合と、変形具合が凄くないですか❓❓❓❓❓
あれではかなり見にくくなっていたかと…💧
 
 
でも‼️‼️‼️‼️‼️
しっかり風防を新しいのに交換しましたので大丈夫~~~~~👍
 
 
 
そして内部…
 
 
 

 
巻芯が錆だらけなのと、文字盤を止めているネジが錆だらけで…
 
この文字盤を取る作業だけでもかなりの時間を費やした💧💧💧💧💧
 
今回はKURE556を使用して時間をかけて、ネジが折れこまないように、ゆっくり、ゆっくりとやったら上手く抜けました💮💮💮💮💮
 
 
 
そしてこっからはとにかく全部バラします⛏🔨🔧😆💪
 

 
かなり汚れていましたので、隅から隅まで洗浄、ひたすら洗浄を何回か繰り返して綺麗にしました🌟🌟🌟🌟🌟
   
 
 
ゼンマイが入っている香箱と呼ばれる部品の中もかなり汚れが…
 

 
 
こんなに汚れが😱😱😱😱😱
 
それを綺麗にすると…
 
 
 

 
ピカピッカ💫💫💫💫💫
 
 
 
 
 
 
ここからゆっくり注油しながら組み立ててきまーす🤗
 
 
 
 
 
 
前にも何回か言いましたが‼️‼️‼️‼️‼️
 
修理は本当に早めに‼️‼️‼️‼️‼️

What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です