傷みの激しいロレックス(涙)

By superstar, 2016年12月11日

お得意様からの修理のご依頼

今回はロレックス

なんですが
見るからに傷みが激しす…

文字盤もかなり傷みが…

今回はまったく動いてない状態でのお預かり
なので
中を開けるのが怖いよぉーーー

でも
開けないわけにもいかず
ドンッ と開けてやりましたよ

そしたら…

こんな部品が既に外れてましたよ

これは時計を動かしていく上で大切な部品じゃないですか
これはテンプといって時間の調整をするところの、このロレックスの大切な要素のところ
ここがネジが折れてしまって外れちゃってた

こんな現象に遭遇したのは初めてです…
非常に良くないです

折れたネジもありました…

でも
不幸中の幸いだったのが、折れたネジが簡単に取れそうなとこ
これが取れなかったら…

かなりヤバイ状態になってました
でも今回はそこだけは回避してくれた

それにしても中の汚れはかなりヒドイ
とりあえず全部バラします

バラしてる最中にも色々と問題が…
ここまでの傷みはなかなか…

文字盤の足も折れてしまっていて、両方ともないじゃないかぁー

文字盤の裏側が綺麗に平面
こんなんじゃダメです

それプラス…

角穴車が…
歯車が欠けまくってる…
バランス良く 3箇所くらい…

もろもろ交換と、文字盤は必殺のあの方法で直すかもしれません
その辺はお客様と相談して決めていきます

ここのところ修理が多くて…
腰にキテイマス
修理の納期が遅れてしまっていてすいません
これからお預かりするお客様の分は今年中のお渡しは難しいかも…
とくに機械式のほうは…
修理を検討していた方はご相談下さい

それでは今日はこの辺で


What do you think?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です